「また次もよろしくね」と、
声をかけてもらえる事が嬉しいです。

河野 海里さん/Kawano Kairi
入社3年目
日々の仕事の中で、やりがいを感じるのはどんな時ですか?
私は、カウンセリングをし、お客様がどんな風に愛犬を可愛くしてあげたいのか、かっこよっくしてあげたいのかを聞き出してカットをし、お客様が愛犬を見て喜んでくれる姿を見た時、1番やりがいを感じます。また、お客様の悩み事を改善できたとき、名前を覚えていただいたり、「また次もよろしくね!」と、声をかけてもらえる事が嬉しいです。「もっと勉強を重ねて役に立ちたい」、そんな自分自身へのやる気に繋がっています。
DLDの社員教育について聞かせてください。
私はサブマネージャーとして、特に後輩スタッフと接する機会が多くあるので、マネージャーの方と協力し、スタッフが働きやすい環境を作るよう心がけています。私たちは命をお預かりする仕事をしています。その責任感を持って仕事をしてもらえるよう、楽しいだけでなく、大事なこともしっかり教えるようにしています。まずはスタッフひとりひとりを見て、それぞれに今必要なアドバイスをしてあげることが大切と考えています。
DLDに入社してから、自分自身がどのように成長できたと思いますか?
私自身、振り返ると学生の頃はそこまでしっかりとした生徒ではなかったと思います。そんな私が研修でDLDを選び、店長や副店長と出会った時、学生として自信のない自分を受け入れてくれた事に驚きました。それだけでなく、自分に成長するためのアドバイスを掛け続けてくれたのです。そのおかげで、今ではサブマネージャーとして、後輩を育てられるまでになりました。『なぜDLDで働きたいと思ったか』、そのきっかけは、社長を始めとするスタッフひとりひとりが真剣に取り組み、考えている姿を実際に見たからだと思います。そんなスタッフの一員として、これからもっともっと、成長していきたいと思います。