DLDグループ 代表取締役
後藤 慶次郎
地域社会とドッグ業界に貢献し、
新しい価値を創り続ける会社

これがDLDを新たに設立する時に創業メンバーで誓った想いです。
今、世界中でめまぐるしい産業構造の変革が行われている事は皆様ご存知だと思います。
IOT化、新たなビジネスモデルの変化などあらゆる業種で行われています。
我々も数年前までは、犬のシャンプー、カットをする事のみを生業としていましたが、
旧来のモデルの持続可能性の危機を考慮せずに
『犬と人との社会での共生』は有り得ないと感じ独自の業態としてDLDが産声を上げました。

DLDとはドッグライフを
デザインする会社です

DLD独自の研究、調査により、人と犬が共に暮らす事によって人に与える沢山の好影響があることを発見しました。これまでにも幾多の研究機関等でも発見されてきたかと思いますが、残念ながらほぼ認知されていない事が多いのが現状かと思います。DLDではそれらをもっと認知度を上げ、地域社会とドッグ業界に貢献するべくDLDオリジナルの4つのコンテンツ『Fit1』『Dock Carlton』『Bubble Bubble』『trimming space K』があります。それと同時にドッグライフをデザインする人=ドッグライフプランナーを誕生させました。

業界、職業の地位向上

私達はただ犬の毛をカットするのではなく、犬の健康や生活を大事する事が大切。
その中の一つにトリミングがある。シザーリングが目的なのではなく、シザーリングは手技手法の一ついわゆる過程と考えています。
何故犬の健康が大切なのかと言いますと、端的に言えば犬の寿命が伸びることで飼い主、(人)の健康寿命が伸びるからです。お気づきかもしれませんが、犬にとって毎日の散歩、運動は必須ですよね?
犬と一緒に毎日朝晩15〜30分程度の有酸素運動を行う訳ですから、
例えば飼い主さん家庭に働き盛りのお父さんがいれば肥満予防。高齢の方がいれば足腰の鍛練。
小学生のお子様がいればジョギングでの運動能力向上等あげればキリがないほどの良い事づくめです。
ドッグライフプランナーはこういった犬のいる生活自体を各家庭に合わせて更に良いと思われる状態に持って行く為の提案をするお仕事です。もう既に多くの方々に喜ばれています。
『ウチのコの健康の為にありがとう。』
『今日の体脂肪は何%だった?』
『ココに来るようになってこのコも私も元気になった。』
この様なお客様との会話がDLDでは飛び交っています。
今からもっともっと沢山のドッグ業界を夢見て入って来られる新卒の方、一度他店で就職はしたけれど環境に馴染めず一旦職を退いてしまった中途採用の方々がもう一度夢や、やり甲斐をもって安心して働ける様、DLDでは全社員の100%社会保険、厚生年金加入はもちろんキャリアアップによる昇給、等級給のUP、
20代の早いうちにグローバルな視点を持つ為の海外社員研修(来年はグァムとソウルに行きます。)等福利厚生にも力を入れています。

DLDは楽しく
成長出来る会社

代表の私自身、今の若いスタッフを見て毎日嬉しいビックリの連続です。
新しく入社したての頃は少してれがあるのかまだまだぎこちないですが、半年、1年と日が経ち様々経験を積むことで今や副店長クラス、店舗の運営に深く携わる様になったスタッフもいます。
そうやって成長していく自分に自信を持ち更に色々なことを吸収していきたいとモチベーションが上がり、結果お客様に喜んで頂ける。
こんな好循環をつくるのが我々DLDのミッションだと思います。
その試行錯誤を重ねDLD独自の人材育成のキャリアプランが完成しました。新たな職種と聞くと難しそうだったり、敷居が高く感じられる方もいるかもしれませんが決してそうではありません。
『少々カットに自信が…』でも大丈夫。
『ちょっと接客に苦手意識が…』でも大丈夫。
私自身もスタッフも『初めはただの犬好き』からスタートしました。
興味本位で県外から来られるトリマーさん達も沢山いますし、今年入社したスタッフの中でも高校を卒業して一年間のアルバイトを経たのちに正社員になったスタッフもいます。お気軽に電話でもメールでも構いません。遊びがてらお越し下さい。